郵送で戸籍謄本の取寄せはできる?

戸籍簿は、郵送で取寄せすることができます。
郵送するものは、申請書定額小為替本人確認書類返信用封筒です。
申請書には、申請人の住所・氏名、必要な人の本籍地・戸籍筆頭者名、必要な人の氏名と生年月日、使用目的、必要な戸籍簿の種類(現戸籍or除籍or改製原戸籍)、謄本か抄本の指定、必要通数を明記します。普通の便せんなどに書けば良いのですが、役所のホームページを見ると、殆どの役所が申請書式を載せていますので、確認してみてください。
定額小為替は、戸籍簿の代金分を郵便局で買って同封します。戸籍簿の代金は、現戸籍450円、除籍と改製原戸籍750円、戸籍附票100円~450円(ごく稀に違う役所があります)です。相続手続きなどで、いくら送っていいのか分からない時は、3000円分送っておけばほとんど足ります。
本人確認書類は、申請する本人の運転免許証や写真付き住基カードのコピーなどです。健康保険証の時は、他のものと2種類必要な場合がありますので、事前に役所に確認してください。
返信用封筒は、申請人の住所氏名を記載し、切手を貼ります。切手は92円、できれば140円貼っておけば間違いありません。


サブコンテンツ

このページの先頭へ